■空蝉草紙■

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画『ワンダフルライフ』 1999(日)

<<   作成日時 : 2005/10/30 02:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

人生で一番心に残っているシーン。一番大切な思い出。
それだけを心に天国へと旅たっていく・・・そのシーンだけを上映するために準備された
撮影所&上映場、「天国への入り口」。そこでの7日間。
私がもしたった今死んだら、一体何を選ぶのだろう?
たった7日間で何を思い出せるというのだろう? 心に残るシーンなんて、あるのだろうか?
この映画をみて、最初に思ったのは「恐怖」「危機感」「恐れ」だ。
私は今までの人生25余年、なにか人にこれぞと言えるだけの何かを持っているのだろうか。
私の人生、と題して何か一つでも、これが私の最良の思い出だ、といいきれるものがあるのか?
急に自分の人生のカラーとでも言うのだろうか、そういう「私の人生」とでも言うべきものがわからないことに今さら気がついて、恐くなった。
このままでいいのか?という焦燥感が募った。
いつ、何も見つからないまま死んでしまうんじゃないかと恐かった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画『ワンダフルライフ』 1999(日) ■空蝉草紙■/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる