■空蝉草紙■

アクセスカウンタ

zoom RSS 『働きマン』by安野モヨコ ・・・働く女、いまはたらけ!

<<   作成日時 : 2005/11/19 01:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
最近、書評や雑誌の本の紹介コーナーでよく見かけるのが「働く女」をテーマにしたもの。
今一番、注目を浴びているのは『働きマン』だろうか?
編集者としてバリバリに仕事をこなす女主人公・松方を中心に、過酷な仕事場で「男スイッチ」をONにして日々闘争し続けるワーキングマンたち。
そこには老若男女問わず現場(仕事場)で様々な舞台模様が繰り広げられていく・・・
主人公がまずかっこいい!バリバリのキャリアウーマン・・・というのとはちょっと違った、もっと汗臭いくらいに(笑)仕事に走る女。なにもメガネをかけてハイヒールを履いて、きりっとしたスーツと書類を抱えるだけがヤレル女ではないことが嬉しい。
仕事が出来るということはそれだけプライベートも自分自身も削られていく。
そんな人間としての苦悩も、当然女としての苦労も次々と出てくるから興味が尽きない。
共感する人、開眼する人、同情する人、それぞれ読者にはいるかと思うが、誰にとっても新鮮かつ面白いことは間違いない。
こういった分野の漫画が今、非常に受けている。
私が知ったのは月刊誌『ダ・ヴィンチ』と『OZ マガジン』の特集。
共に一番取り上げられていたのがこの『働きマン』by安野モヨコだったが、他にも私の大好きな作品が多く出ていたのが嬉しい。
たとえば一番すきなのは、『働きマン』と非常に似た境遇のところで『サプリ』byおかざき真里
(実はコチラのほうが連載としては早いのだが。)
たとえばドラマで言えば『離婚弁護士』が一番好きだ。
男女平等だなんだという、かえって女の価値を下げるような物言いを使わない、いっそ清清しいまでの働きっぷりにスカッとしているのは私だけではないはずだ。
働きマン (1)
働きマン(1) (モーニング KC)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
キャストを当てろ!!
OPPO勇気です。 ...続きを見る
広報宣伝室ブログ
2005/11/21 19:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『働きマン』by安野モヨコ ・・・働く女、いまはたらけ! ■空蝉草紙■/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる