■空蝉草紙■

アクセスカウンタ

zoom RSS 『サユリ1号』 by 村上かつら

<<   作成日時 : 2006/03/18 10:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ずっと前に買った本を一気読みした。
内容は単純明快。主人公(直哉)は平凡な大学生で、理想の妄想上の女の子「サユリ」に憧れ続けているが、それを知るのは幼馴染の女友達チコちゃんだけ。そんな彼らの前にミスコンの超美人・・・サユリを具現化したような女「大橋ユキ」が現れ、彼はすっかりとりこになってしまい振り回され傷ついてしまう・・・といったもの。そこに未だ童貞・初心なチコちゃんの葛藤が加わり、傷ついた直哉はチコが本当に大切な人なのだということに気づくことが出来るが、今度は逆にユキの壊れている部分を目の当たりにして放っておけなくなる。さらにユキ自身の生立ちと心の闇が暴かれて行き、今度こそ直哉たちサークル仲間のなかでやり直すことが出来るか・・・といったところまではけっこう判りやすい展開。けれど結局ラストはユキに救いはない。最後の最後で見捨ててしまった直哉。恐くて逃げてしまった直哉。

どうしようもなく情けない男のサガや、妬みそねみの女の人間関係、逃げと弱さがすごく切実に描かれていると思った。大学のサークルというものをあまり実体験していない私だが、これを読んでいるとなんだかすごくリアルにわかる気がする。同じ大学モノでも「あすな○白書」のふわふわした虚実っぽさがないしユキ自体はかなり非現実的かもしれないけれどそれに対する直哉をはじめ男たち女たちの反応はすごくリアルだ。
これを読んで人間がどう変わるとか、ためになるとか、感動したとか言うのはないけれど、とても面白い(といったら不謹慎か;;)作品だった。画像
<AISBN:B00007CDZ9>サユリ1号 [少年向け:コミックセット]</AISBN>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
サユリ1号
大学生の物語です....ある意味,トラウマになるかも. ...続きを見る
nadja in wbo
2010/07/29 07:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『サユリ1号』 by 村上かつら ■空蝉草紙■/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる