■空蝉草紙■

アクセスカウンタ

zoom RSS 『悪党たちは千里を走る』 by 貫井徳郎

<<   作成日時 : 2006/04/17 01:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

憎めないキャラ、小気味良いリズム、茶目っ気のあるストーリー。
全体に楽しく読める、ミステリーというよりはエンタメかなと思うけれど、面白かった。
このくらい軽いと頭使わずに楽しく読めていい。
『天才バカボン』の歌で「真面目に生きりゃバカを見る〜ホンジャマカ・・・♪」
なんてのがあったなぁって思い出したりして、それを地で行ったような感じだ。
真面目に生きて失敗して、コスイやり方で小悪党の詐欺人生を歩んできた奴らが
ひょんなことから結託することになり、犬を誘拐して身代金を・・・
と思ったらそこんちのガキが飛び込んできて偽装誘拐を申し立てる。
と思ったら今度はガキが誘拐されて、身代金をとるどころかただの回収に徹する羽目に。

この作品に出てくる『金持ち』は、実はみんなたいしたことはない、金持ちに毛の生えた程度の成金だ。しかも子供のことを大切に思っているかと思いきや、どこか冷静に金勘定している。
なんとも哀れで、間抜けで、アホくさい。
出てくるキャラクター、登場人物全員がここまで揃って間抜けだと肩の力が本当に抜ける。
悪い意味ではなくて、楽しく気楽に読めるくせに、テンポがいいから読み進む。
すっと面白く読みたいときにオススメ。

貫井作品はコレが初めてになるのだけれど、こんな感じなら他のも読んでみようかなと思ったりする。さて、なにからいったもんか。

画像

悪党たちは千里を走る
悪党たちは千里を走る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『悪党たちは千里を走る』 by 貫井徳郎 ■空蝉草紙■/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる