■空蝉草紙■

アクセスカウンタ

zoom RSS 『あめふらし』 by 長野まゆみ

<<   作成日時 : 2007/01/20 11:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

画像
いままでふわふわ〜っと、するする〜っと読み終えてしまうことが多かった長野氏の作品だったけれど、今回は少し謎めいているところや因果的な作があるのでミステリ調に読めた気がする。 因果・・・というか、ああ、これはこうだったからこうなったのか、みたいな。
いわゆる彼らの設定の暴露本ともいえるかもしれない。
掘り下げたことで彼らキャラクター一人一人がいとおしくなった。
どうも長野氏の作品に登場するキャラは、誰も皆それぞれ(多くは語らなくても)重いものやしょうもないものや、変なもの(笑)を抱えて生きている、時には死んでいるが・・・なので、いとおしくてたまらないのだ。
人間じゃないのに人間臭かったり、人間っぽいのにどこか超越しているというかハズレテいるところがあったり。 
『よろず春夏冬』に登場した市川君たちを掘り下げて、一人一人の来し方行きかたを書いているものが大半なので、長野氏の作品を愛する人には嬉しい!といいたくなるような本だ。

まあ、その分いつもの情景描写のきめ細かさや男性恋愛の微妙さが抜けてる気もするけれど・・・ま、それは橘河があんなずぼらな性格だからしょうがない(笑)
それでもかわいいと思うからこの橘河、やはりおもしろい。

諸所の書評を読んでいて思うことなのだが、世の中にはヤオイモノ・・・同人誌をはじめ男性同士のかなり突っ込んだ、かなりあっち系の描写が激しいものが溢れているというのに、長野氏のファンは物凄くおとなしい!というかそれが普通なのかもしれないが;;
あの程度の描写で「性的なシーンが多い」とか「きもちわるい」とか感じ始める人もいるみたいなので笑ってしまう。(失礼しました) 私に言わせると、静謐なタッチだから大人しいし純情ではないが激しくもない。突っ込んだ描写がない分物凄く昔の日本的(古典的)な気がする。それこそ源氏物語と同じで、あとはご想像におまかせします、言わなくても察して頂戴、っていうのが殆ど(全部か?)なので物足りないところもあったりなかったり。

でも書かないからこそ艶かしいというのもあって、私は長野氏の作品に調和の取れた静謐さを感じている。
書かずとも満足させる筆。 すばらしい。


あめふらし
あめふらし

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『あめふらし』/長野まゆみ ◎
読み始め、あれ・・・?なんか知ってるぞ、市村…と思ったら、やはり『よろづ春夏冬中』の市村兄弟の弟じゃありませんか。あの、ちょっととぼけた、異界モノを引き寄せちゃう体質の。 市村・弟くん、今回も困った?立場に立たされるのですが、相変わらず飄々と流されていきます。私、こういうキャラクター好きだなぁ。妖物に取り囲まれて困ってるのに、なぜか天然ボケ的な運の良さ?悪さ?で、それを抜け出してくるんだけど、実は余計状況は絡まっちゃってる、みたいな。いや、実際こういう人が私のそばにいたら、とても困るんだ... ...続きを見る
蒼のほとりで書に溺れ。
2007/08/02 23:18
VISVIM 通販
『あめふらし』 by 長野まゆみ ■空蝉草紙■/ウェブリブログ ...続きを見る
VISVIM 通販
2013/07/09 22:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
空蝉さん、こんばんは(^^)。
『あめふらし』読みました〜。
文章のあちこちに漂う、異界の雰囲気が緩やかな心地よさを感じさせる、良い作品でしたね〜。
水無月・Rは小心者なので、BLはこの辺りのレベルでの表現がぎりぎりです・・・(^^;)。
水無月・R
2007/07/30 23:53
こんばんは。お久しぶりです。
長野まゆみはあのBLのシリーズモノ・・・『白昼堂々』とか・・・ではまった口ですが、この異世界っぽさもたまりませんね。なんとなく今市子『百鬼夜行抄』を連想します。BLはダメですか?(笑)
トラバさせていただきました♪よろしくです。
空蝉
2007/08/02 01:12
TBありがとうございます。
あれ?私のTB反映されてないみたいですね…すみません。もう一回チャレンジしてみます。

BL、嫌いではないんですよ。長野作品ぐらいのほのかさなら…。ちなみに『白昼堂々』や『よろづ春夏冬中』や『新世界シリーズ』とか、読んでるんですよ〜♪
ビビりながら…(笑)。
水無月・R
2007/08/02 23:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
『あめふらし』 by 長野まゆみ ■空蝉草紙■/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる