■空蝉草紙■

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ロマンティック・ストーリーズ』 by 今市子・アイザックアシモフ他(アンソロ)

<<   作成日時 : 2008/06/26 10:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ロマンティック・ストーリーズ (Little Selectionsあなたのための小さな物語)
画像

ミステリーやホラー、ゴスロリ、アングラ・・・とオタクに走りがちな私にとって、ピュアなラブストーリーというのはかえってたが出しにくい。そういう作品を読むこと自体がこっ恥ずかしいし書店で会計に並ぶときすら表紙も題名も隠してしまう。

だから、本作を手に取ったのは私の好きな今市子とアイザックアシモフが同じ本の中に納められているという、少し不思議な組み合わせを知ったからに他ならない。 でなければわざわざこんな真っ赤なかわいい装丁の、そものもズバリの表題の本を買うわけが無いのだ。
さて、中身だが・・・

どちらかと言うと子供の読み物?と思うくらいに字も行間も大きく、わかりやすい言葉と少し不思議な(まさにSF!)世界で彩られたかわいいアンソロジー。
お目当ての今市子作「夏の手鏡」はおなじみ『百鬼夜行抄』で既読のものだったが、これはピンで読んでもその少し不思議で少し怖くてどこかいとおしい、日本の怪談めいた雰囲気が楽しめる。
アシモフの「お気に召すことうけあい」、これもやはりアシモフらしくロボットと主婦の危ない恋の綱渡り(死語)を描いている。
5つの短編集からなっているがどれも異界(未知の世界・未知のモノ)が舞台の軸になっており、そしてそれらとの出会いと交流が物語を織り成している。そしてその出会いによって生まれるさまざまな感情・・・恐れ、喜び、悲しみ、怒り、疑惑、興味、不思議、ドキドキする不可思議な心・・・その頂点こそがが恋でありラブストーリーなのだと素直に思う。

難しいトリックも理路整然とした論理もロジックもいらない。
ただ、手慰みに読みふっとひと時、素直にロマンティックな感傷に浸る。
そんな時間があっても良い。

ロマンティック・ストーリーズ (Little Selectionsあなたのための小さな物語)
ロマンティック・ストーリーズ (Little Selectionsあなたのための小さな物語)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ロマンティック・ストーリーズ』 by 今市子・アイザックアシモフ他(アンソロ) ■空蝉草紙■/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる