■空蝉草紙■

アクセスカウンタ

zoom RSS 『書物迷宮』 by 赤城 毅

<<   作成日時 : 2010/04/27 17:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

ひとたび表に出れば世界を揺るがしかねない稀購本を、合法・非合法問わず、ありとあらゆる手段を用いて手にいれる完璧な本の狩人。
ものすごい「お宝」を必ず手にいれる、という意味で、これだけの説明だと怪盗ルパンを思い浮かべる人も多いだろう。
「狩人(ル・シャスール)」と称する彼は 狙った獲物(本)は、どんな罠も謎もスルスルと解いて瞬く間に手に入れてしまうのだ。
手に入らないものが多い凡人にとって、どんなものでも手に入れてしまうという点で彼らはまさしく「ヒーロー」と呼ぶにふさわしい。

本に関して余すことなく網羅した膨大な知識、ありとあらゆる世界と歴史に通じた情報網、そして彼を支える裏社会・・・
その容貌こそ中肉中背これといった特徴のない東洋系の能面な顔、国籍も出自も不明、真っ白な銀髪という意外彼を特定するものは何もないというプロフィールではあるが、彼の中身はルパンにも明智小五郎にも引けをとらないに違いない。

人は圧倒的な力をもつ超人的ヒーローが大好きである。時代や背景によりその姿形は違えど我々凡人にはなしえないことを軽々とこなし、どんな敵にも立ち向かい、不可能を可能にしてしまう完全無敵なスーパーヒーロー・・・
けれどたいていの物語で、ヒーローは途中壁にぶち当たり挫折をし、一皮向けて成長し更なる飛躍を遂げる復活劇がある。
第一巻『書物狩人』にて完全無欠な狩人ブリを突き通した彼だが、第二巻ではいい加減失敗の段も入ってくるだろうと踏んでいたのだが・・・
やはり私も凡人、あまかったらしい。
彼は私の予想を大いに裏切り より面白い展開と物語でもって予想以上の期待に応えてくれた。

ここからは少し「ヒーロー談」になってしまうのだが。
読者の喜ぶヒーロー&ヒロイン像、それは完全に読者から切り離された王子様やお姫様ではない。
絵本を読んでいる子供ならいざ知らず、読者が歳を重ね世界を知り知識を身につけ現実を重視するようになると、ありえない設定、リアリティのないキャラクターは飽きられてしまう。
近年大ヒットしたロードオブザリングにせよハリポタにせよ、主人公の成長物語が殆どだし、バットマンやらスーパーマンといった歴代ヒーローだってしょっちゅう挫折したり危機に陥っては復活している。
ことに日本人のヒーロー観には情けなさや頼りなさ、弱さが顕著だ。
アトムは精神的に不安定?だし、8マンはタバコがなきゃ戦えないし、ウルトラマンなんて3分という恐ろしい時間制限と毎週戦っているのだ(笑) ○○レンジャー系の戦隊モノ、特撮のヒーローだって毎週TVの中で危機を迎えては最後の5分で大反撃。どうにも危なっかしい。
だから、完全無欠、完全遂行、弱みもなければ非の打ち所もないヒーローがそのまま善戦全勝する、というのはちょっといただけない。
そう思っていた。 本書のこの第二巻を読むまでは。

ルシャスール(狩人)は1巻に続き本書・第二巻でも徹底して完全無欠だった。
彼の家(といっても仮の住処かもしれないし、殆どが不在にしているようではあるが)が登場し、彼がいくつも持つ仮の名(ナカライ教授)も使うことが出来なくなり、少しずつ彼の実態が明らかになりつつある、はずだった。
なのに相変わらず涼しい顔をして 獲物の所有者の裏のまた裏をかいて、保険には2重3重の保険をかけて、奥の手のそのまた奥の手を用意して、彼はその獲物を全てつづがなく手に入れてしまった。
もうここまで徹底されるとぐうの音も出ない。文句のつけようがなくかっこいい!
この圧倒的なカリスマ性ともいうべきヒーローッぷりは読んで実感してもらうしかない。


書物迷宮 (講談社ノベルス)
講談社
赤城 毅

ユーザレビュー:
リアリティがある「書 ...
私は語らない。あなた ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらにはお初にお邪魔致します(^^)
仕事がらみの書籍が山積で、最近あまり一般書籍(?)を読めていないワタクシですが、こちらの本には心惹かれるものがありますね……
第一巻が先に出ているとのことですので、機会がありましたら書店等で探してみようかと思っています。
葉清
2010/04/30 23:06
こんにちは〜! ようこそいらっしゃいました♪
せっかくコメントくださったのに、なぜかこの記事のページが保留状態になっていたのはなぜ!? 改めてUPいたしましたしだいです;;
これの一巻は「書物狩人」です。絶対面白いですよ!オススメいたします〜!
空蝉
2010/05/02 01:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
『書物迷宮』 by 赤城 毅 ■空蝉草紙■/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる