■空蝉草紙■

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画『ドラッグストアガール』 親父達の狂騒

<<   作成日時 : 2005/11/21 15:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こういう親父ががんばっている映画っていいなぁ〜と思う。
寅さんといい、浜ちゃんといい、時代劇ものといい、どうにも日本映画は親父がかわいい。
かっこいいのも結構だが「しょうもねえなぁ」と見ている側が笑い転げる楽しさがいとおしいのだ。
主演の田中麗奈のサドっプリ?と、彼女に一目ぼれをするダメ商店街の親父たち
(柄本明・三宅裕司ほか)が繰り広げるダメダメっプリに加え、
三田桂子や山咲トオルら個性的なキャラが周りを固める非常に豪勢な・・・というか、
本当に面白いキャスティング。どの年代が見てもいいという贅沢な映画だ。
そもそも新参のドラッグストアに嫌がらせをしようと乗り込んだミイラ取りがミイラになった・・・いい年した親父が女子大生にそろいもそろって一目ぼれすると言う時点で「しょうもない」と微笑んでしまう。
彼らのやりきれない恋心、やるせない痛ましい努力が笑いを誘い、
ラクロスを始めたはいいがどうにもうまくいかなかったり、かと思えば町興しになったり・・・
挙句の果ては国際試合。最初から最後まで退屈しないことこの上ないストーリーだった。
日本映画ってこういうところがいいんだよね。と、ちょうど親父たちと同じ年代の父と母を
横目にのんびり日曜日、映画を見る娘の私。
いつまでこうしていられるかなぁとも思う今日この頃。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画『ドラッグストアガール』 親父達の狂騒 ■空蝉草紙■/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる