■空蝉草紙■

アクセスカウンタ

zoom RSS 『予知夢』 by 東野圭吾

<<   作成日時 : 2008/12/19 13:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今やドラマにも映画にもなりすっかり有名になった物理学科助教授、探偵ガリレオ、湯川学。ガリレオというよりは本シリーズにおける役割としてシャーロックホームズと呼ぶ方がしっくりくる。そして証明するのは旧友の刑事、草薙の持ち込むオカルト的な事件、しかもその問題にもならないようなちょっとした不思議である。

「夢想る(ゆめみる)」「霊視る(みえる)」「騒霊ぐ(さわぐ)」「絞殺る(しめる)」「予知る(しる)」の5作からなる短編集でライトな文章、さわやか?な会話、軽い皮肉やジョークがちりばめられた何気ない謎解きなのに、本格ミステリーの真髄というか根本のところはしっかり押さえられている。謎が在り、隠された人間関係と忌まわしい過去が有り、死体(もしくは失踪)とそうなる過程の不可思議なトリックや謎だけが残された現場に、仲の良い?彼ら名探偵と刑事が挑む。
解決の先には傷つく人間と傷ついた人間が残され、いかな探偵も刑事も事件が終われば・・・そこには何も手を差し伸べることすら出来ぬ傍観者でしかない。
東野氏の扱う作品は重く暗いテーマから軽く明るいテーマまで幅広いが、どこか悲しく涙を流す人間が残されるものが殆どだ。だからどんなに短い短編でも、長ったらしい長編でも、そこに悲しさと優しさの跡が見え隠れし私たちをひきつけるのだろう。

さて。
探偵ガリレオシリーズに関して言えばどれもオカルトチックな怪事件とそのトリックを、科学的物理的数値的に証明することで事件解決の糸口(というか全証明になってしまうことが殆どだが;;)となるというパターン。
私が小学生の頃愛読した児童書だから20年近くも前になるだろうか、『こちら妖怪クラブ』というシリーズがあった。
小学生の男の子数人と女の子一人が様々なお化けや妖怪話をかぎつけて、その正体なり存在なりを証明・解決していこう!と挑むお話だった。行ってみれば不思議な事件を探しては解決したがる名探偵気ごっこの、ゴーストバスターズ版といった感じだろう。ただし児童書だからといって馬鹿にしてはいけない。字こそ大きく行間こそゆったりし、挿絵までしっかり入った児童向け「読み物」ではあったが、どの話もけして子供だましの幽霊話では終わらない。
噂のお化けや妖怪騒ぎにはどれも科学的根拠や裏づけがあり、蓋を開けてみればそれは・・・幽霊も妖怪もまったく関係のない事象現象でしかなかったというオチである。

幽霊などを信じている子供にはまったく申し訳ないのだが、京極氏のいるところの「この世には不思議なことなどなにもない」ということを地でいくものだったが、当時の私にはそれがこの上なく魅力にあふれた知的でスッキリ爽快な気分にさせてくれる存在だった。

その私が大学で民俗学をかじり、京極氏の本を読み、妖怪やら幽霊やらの「事象」に関する文献を読んでのち。
もう一度この探偵ガリレオシリーズと『妖怪クラブ』を思い返してみる。
オカルト的事象をそのまま素直に受け取ってしまうワトソン・草薙を戒め、ホームズ・湯川は実験とそれに基づく数値的証明でひたすら事実を追求し提示する。かつて人間は理解不能の事象や人知を超えた現象を「妖怪」と呼び、後悔や恐れといった心理的作用の引き起こす夢や幻視を「幽霊」と呼び、事実ではないものを己の中に真実として存在せしめてきた。
いや、事実に対して持つ個々の「真実」がそれらを体験させ見せてしまったというべきかも知れない。
そう、事実はひとつ、真実は人の数だけあるのだ。
だから湯川が見えないモノを見えるものや数字に置き換え事実を証明しようとするのは「妖怪」の激減した近現代の日本の体質を代弁しているといえるかもしれない。
この世には不思議はなく、不思議は心の中に犯罪者の中に人と人の間にだけ存在し、不思議とされる現象は証明されていない未解決事件であるだけだ、とガリレオ湯川なら言い放つだろう。
そして彼はその天才振りをはっきして見事に事件を解決していく・・・しかし。
そこにはひとつ、どうしても残されたものがある。引き算していって=にならない要素が残る。それが、「真実」だ。
不可思議な事象も不可解な現象も大方は数値で証明され事実は共通の了解事項として知れ渡る。けれど残された個々の真実だけは誰にも見ることは出来ないし取り除くことも出来ないだろう。
事実は一つ、真実は人の数だけ。
そんな悲しさと優しさが、東野の作品群の根本に流れているものそのものなのかもしれない。



は収録されている

予知夢 (文春文庫)
文藝春秋
東野 圭吾

ユーザレビュー:
ガリレオシリーズ:第 ...
オカルトとミステリー ...
面白かった事件につい ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『予知夢』 by 東野圭吾 ■空蝉草紙■/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる